当クリニックは外科医でありました院長により平成6年に現在の場所に開業、地域に貢献できる診療を心掛けて診療しています。
平成24年4月からは副院長(内科医)も診療に加わり2診体制となりました。地域の方に安心して診察を受けていただけるよう一層努力してまいります。
院長は一般内科診療と外科系診療(軽度の外傷や乳腺・甲状腺・肛門疾患の診療)を、副院長は内科(胃腸消化器科・一般内科)・内視鏡検査を担当いたします。
一般内科として高血圧や糖尿病などの生活習慣病の診療、健康診断・人間ドックで指摘された異常などについての御相談にも応じます。
平成24年4月から上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)も始めました。胃腸症状がある方は、内視鏡検査についてなどもお気軽に相談ください。



院長のご紹介


院長:笹尾哲郎

一般内科診療以外に、外科一般(軽度の外傷処置、乳腺・甲状腺・肛門診療など)も診療いたします。
痔核などの肛門疾患についても御相談ください。




院長:笹尾哲郎

副院長のご紹介


副院長:笹尾昌悟

これまでは、消化器内科医として主に早期胃癌などの胃腫瘍に対する内視鏡的切除・大腸腫瘍に対する内視鏡的切除などの内視鏡治療などを主におこなっておりました。当クリニックでは、内視鏡検査を担当する以外に高血圧や糖尿病などの一般内科疾患についても診察いたしますので御相談ください。

副院長:笹尾昌悟